情弱だけど米国株やる

ぜんぜんわからない。 俺は雰囲気で株をやっている。

カテゴリ: 高配当株分析

カジノ銘柄の本命はこれだと思ってます。とにかく高配当が魅力。米国の他、マカオとシンガポールでも事業展開しているカジノリゾート運営会社です。カジノはもちろんのこと、統合リゾート内の高級ホテル、ショッピング、レストランやエンターテイメントなど幅広く担っている ...

ブリストル・マイヤーズに引き続き、バイオ大手企業のギリアド・サイエンシズの分析です。この企業は、抗ウィルス剤に強いバイオ企業で、売上の7割はHIV治療薬となっています。この企業は別のバイオ企業への出資も積極的に行っており、買収後に低迷していたカイト・ファーマ ...

高配当だけど高リスク。ボクはあまり手の出しづらい銘柄の紹介です。がん治療薬市場でトップ争いをしているのが、このブリストル・マイヤーズです。開発したがん免疫治療薬のブロックバスター「オプジーボ」、経口凝固薬「エリキュース」が業績の2本柱。 ...

日本ではあまり馴染みのない企業かもしれませんが、こちらも大企業です。世界最大手の宅配会社で、実は日本でもヤマト運輸と業務提携しています。Eコマース(電子商取引のこと。ネット通販とかね)の拡大で業績は堅調。いくつか懸念点がある企業でもあるのですが、それぞれ対 ...

無線通信向け半導体の大手企業で、iPhoneへの部品供給量が非常に多い会社です。有線インフラ事業が好調の他、産業向け半導体、企業向け外部記憶装置の需要も伸びています。近年、米国通信機器大手のブロゲードを買収し、収益力が高まっていると考えています。また、9年連続増 ...

あまり聞き馴染みのない企業かもしれませんが、地味ながらも有力な銘柄です。カーペットなどの住宅用品、寝具、アクセサリーなどの家具、自動車座席、航空宇宙産業用鉄管など、舌が絡まりそうなものの製造メーカーです。 ...

株主還元に積極的なことで知られる米国のIT大手企業です。以前はバフェット銘柄の1つでしたが、数年前にバフェットが所持していた株を売却。以降、株価は低迷気味でした。 ...

失礼しました。ペプシコと出てしまいました。米国第2位の食品会社ですね(1位はカーギルってとこらしい)売上高630億ドルを誇るモンスター企業です。 ...

結論から言うとこの株は非常におすすめで、私も買おうと思ってます。タバコ関連の銘柄で、こないだフィリップ・モリスとの合併がオジャンになった企業です。米国内でタバコを製造・販売をしています。日本でいうJT(日本たばこ産業)的な立ち位置です。 ...

↑このページのトップヘ