最強のIT企業です。
株価の伸びに加え配当が得られる、オススメできる米国株です。

マイクロソフトといえば「Windows」や「Office」などのソフトウェアがまず頭に浮かぶと思います。
これらの売上高も素晴らしいのですが、近年ではクラウドサービスの「アジュール」や、クラウド型統合ソフトの「オフィス365」の需要が高まっています。
アジュールは、世界シェアナンバーワンのシェアを誇るクラウドサービスで、高い稼働率を誇っています。
このように、レガシーな知財だけに依存しない、時流に合わせた変化ができている企業であること分かります。

また、近年ではAIの分野にも力を入れています。
直近のニュースでは、画像認識によるガンの診断が実用に近いレベルの性能を持つということが発表されています。医療の診断は、確実に今後も発展する分野なので目が離せません。
さらに、天鳳というネット麻雀サイトに現れたマイクロソフト製AI Microsoft Suphxが、人間のトッププレイヤーに匹敵する戦績を残しました。

あと、単純にネームバリューがすごいですよね。
PCといえばWindows、Windowsといえばマイクロソフトみたいな。
エクセルやパワポなどはもはや企業における必須ツールとなっています。
Microsoft Edge?知らない子ですね・・・。

無題
株価は理想的な右肩上がりをしており、この10年で約5倍まで増えています。
配当も増配を続けているのですが、株価の上昇ペースが早すぎて今は1.4%になっています。
業績も売上、経常利益ともに右上がりで、今後も売上拡大が期待できます。

次に、PER,PBR,ROEを見ていきましょう。
  • PER 28.7倍
  • PBR 10.17倍
  • ROE 1.47%
なんのこっちゃよくわからないですよね。ボクもです。
マイクロソフトのツールは仕事する上で手放せないとSEの知人が言ってました。
そんな彼のブラウザはFirefoxです。
どうやらブラウザを作る才能はなかったようだな・・・。

視聴覚室からは以上です。


よろしければクリックお願いします!記事を書くモチベーションになります!